DM成功例

『DMシステム』成功事例

A社様(既存顧客)より販促用封書ダイレクトメール(クリアファイルメール)を受注。

概要

1.これまでのDMの不満・問題点
求人情報を扱うA社では独自に販促を展開していたが、
既存のDMでは応答率が良くないといった不満・問題点があった。
2.弊社からのご提案
その問題を解決するために、弊社製品のファイルメールの紹介及びそのメリットを
説明して採用となる。
3.導入結果
  • 中四国全拠点を対象にテスト的に2万部作成
  • 投函後、1週間を経過した時点で顧客より従来のDMより応答率がかなりアップし、
    非常に効果があったと連絡を頂く。
    最終的に全拠点で約50件の応答があり非常に満足していただいた。
    この成功により定期で発送する話となり、系列企業のB社様(新規顧客)も同様の
    ツール作成を決定して当社に依頼を頂いた。
    関東・東海地区を除く北海道から鹿児島までの拠点分を作成から受注し、
    約65,000部の発送となる。
  • 投函後、1ヶ月を経過した時点で、約1,100件の応答があり、
    さらにお客様の売上に結びつき、かなり効果があったと連絡を頂く。
    また系列企業のC社様(新規顧客)においても導入との話も出てきて、
    ますます拡大・継続する見込みがでてきた。
ファイルメール

ファイルメールサンプル

ファイルメールの特徴

【長所】
  • 外の封筒に相当する部分がクリアファイル式であり、受け取った人が
    二次的な使用が可能である。
    さらにファイルとして使って頂くことで継続した販促効果が期待でき、
    長期間での応答がある。
  • ファイル自体を販促商品(備品)と捉えることにより作成費用も高額とならない。
  • 冊子小包郵便他メール便を利用する事で、大量発送のコスト割引による
    通信費削減効果も出る。
【短所】
  • DM単体としては高額となるため、販売対象商品にもある程度金額のあるものでないと
    費用対効果が出ない。

戻る


Copyright© Kohhoku Printing Co.,Ltd. All Right Reserved.